INTERVIEW Case 13
への字屋根の和の家

への字屋根の和の家

湖南市 K 様邸(ご主人・奥様・子供)

既存住宅街の中での、旧家解体を伴うプロジェクトです。建替えの時に強く思うのは、これからの建築は長く残らなければならない、ということ。性能、使い勝手のよいプラン、そしてデザイン。シンプルな中に少しずつ効かせたアクセントが、愛着に結びつく家。

ほどよい距離を保ちながら家族が心地よく集える家

ほどよい距離を保ちながら家族が心地よく集える家

 閑静な住宅地の中で暮らすご一家は、古くなったわが家の建て替えを希望。
「デザインが気に入った」とルポハウスに決め、ゆっくりと時間をかけて家づくりを行いました。ご主人と奥様、そして中学生のお子さんが暮らす家は、自然素材を使いながらシックな雰囲気にデザイン。
すでにお子さんが成長されているこちらの家では、人の気配がきちんと感じられつつも、それぞれのパーソナルスペースをしっかり確保しています。趣味に勉強、くつろぎと自分の時間を過ごせる空間づくりが施されています。奥様の趣味が陶芸ということもあり、キッチンのカップボード並ぶ器やカップはほぼ全て自作なのだとか。陶器の器に料理を盛り、食事を楽しむー、そんなゆとりのある暮らしと、落ち着いた色使いの空間がご家族のライフスタイルにぴったりです。
 また、年配層が多く暮らす団地内において違和感のないよう、和とモダンをミックスさせて風情ある外観に。庭先には縁側を設けるなど、環境を存分に堪能できる住まいを叶えました。「お隣から聞こえてくるオカリナの演奏を聴きながら、縁側でボーッとしたり」と、おだやかな生活を楽しんでいるそう。
家族がほどよい距離を保ちながら集える家、将来を見据えた住まいづくりのお手本となりそうです。

これから家を建てる方へのアドバイス

これから家を建てる方へのアドバイス

キッチンはデザインを重視してフルフラットのものを入れましたが、実際に使用すると気になる部分も。やはり選ぶときは、デザインや好みだけでなく、機能性もきちんと確認しておく方が良いですね。
また、24時間換気システムを導入しましたが、室内は非常に快適です。さらに、断熱・遮熱の効果が高いため、外の音もシャットアウトしてくれます。家の中がとても静かに感じます。その分、室内の音が響きやすいという難点も…。設計士さんとよく相談して取り入れてください。

担当スタッフからのコメント

担当スタッフからのコメント

間取のお打ち合わせはもちろん、造作やお色決めにも1つ1つこだわりを持って選んでいただきました。完成したお家はどれをとってもK様らしい、ハイセンスで調和のとれた空間になりました。

ページトップへ
サイトマップ 会社案内 トップ