MENU

  • HOME
  • インタビュー
  • 他では「難しい」と言われたことにも、むしろ楽しみながら応えてくれたんです。

ワイルドに暮らす家

野洲市 H様邸(ご主人・奥様・子供)

アウトドアが好きなご夫婦が暮らす、土間を取り入れた開放的な住まい。「土間って冬は寒い?」「部屋数は本当に多い方がいい?」など家づくりを根本から見直してできたのは、夢も暮らしやすさも実現した、アメリカ西海岸のカフェを思わせるさわやかな空間です。

玄関を開けたとたん広がる、
ワンフロアを最大に生かした別世界

金色のアルファベットを並べた表札に、外国を思わせるポスト。そんな雰囲気のある玄関を開けると広がるのは、土間とリビングとダイニング、キッチンが一度に見渡せる開放的な空間です。「海辺にあるカフェみたい!」と思わず言いたくなる1階のスペースは、とにかく広い。「間取りを考える時、何となく必要な気がして小さい部屋を作っても自分はきっと物置きにしちゃうなと思って。広いのに憧れていたので、思い切って間仕切りを無くしました」というHさん。仕切りが無い分広く見えますが、実際の面積は一般的な住宅と変わりません。「部屋数を減らすとコストも下がるので、この形にして良かったです」と、まさに一石二鳥です。

ポイントになっているのは、玄関からキッチンへまっすぐに伸びる土間。「家の真ん中に土間があると、すごく便利なんです。外からちょっと物を取りに来た時も、靴を脱がずにさっと入ってさっと出られる。子供と遊んで帰ってきて、すぐに手を洗えるのも嬉しいです」。ベビーカーや自転車、趣味の釣り道具など「大事にしたいから外に置きっ放しはちょっと、でも室内に仕舞い込むのは何か違うな、と思う物を土間に置くとすごくサマになる」のも良いところ。

「はじめはログハウスに憧れていたんです。だから普通より分厚い板が使いたくて。そうすると断熱ができない、歪みが出る、だから『難しいです』と言われたこともありました。でもルポハウスでは、そんな要望にむしろ楽しみながら応えてくれたんです」 リビングから庭へと続くウッドデッキは、ご主人のお父様の手作り。家の中にいても自然に外と繋がる、Hさんご一家らしい住まいが完成しました。

これから家を建てる方へのアドバイス
土間は始めから欲しかったのですが、冬は冷えると聞いて不安に思っていました。そんな時、担当の方が自信を持って「大丈夫!」と言い切ってくれて。土間を”玄関”ではなく”室内の一部”と考えてしっかり断熱してくれたので、本当に、全然問題なく快適に暮らせています。内装を決める時も「ワイルドに」とか「ヨーロピアンよりはアメリカンな感じ」とか、趣味の話をたくさんしたり、そんな所から連想して細かいこだわりまで読み取ってもらいました。自分で「難しいかな?」と判断せずに、担当者を信じて何でも相談するのが、まず一番だと思います。

担当スタッフからのコメント
アウトドアが趣味のご主人様と、奥様の家事導線を両立した住まいを目指しました。大きな吹き抜けや大きな土間。そして、たくさんの窓からこぼれる光。まるで別荘のようなH様こだわりのワイルドなお家となりました。

設計士と直接話しませんか!?

お金と間取りの無料相談会やってます。

詳しくはこちら

お気に入りの雑誌やカタログをご持参ください。

Studio 店舗のご案内

  • 栗東オープンスタジオ

    0120-704-661

    〒520-3024 滋賀県栗東市小柿3丁目4-37
    営業時間:10:00~20:00
    定休日:水曜日

    MAP

  • 水口オープンスタジオ

    0120-960-110

    〒528-0013 滋賀県甲賀市水口町宮の前4866-3
    営業時間:10:00~20:00
    定休日:水曜日

    MAP

  • 大津オープンスタジオ

    0120-291-155

    〒520-0816 滋賀県大津市相模町2-40
    営業時間:10:00~20:00
    定休日:水曜日

    MAP

  • 近江八幡オープンスタジオ

    0120-002-505

    〒523-0031滋賀県近江八幡市堀上町159-43
    営業時間:10:00~20:00
    定休日:水曜日

    MAP