MENU

  • HOME
  • インタビュー
  • 聞いたことは、すぐその場で答えてくれました。この人に言えば大丈夫、という安心感が大きかったです。

街と田んぼの間の家

守山市 S様邸(ご主人・奥様・子供)

車が通る交差点がすぐそばにあるのに、室内はとても静か。道路の向こうに広がる田園風景と直接つながっているような明るいリビングには、家族みんなが自然に集まります。「ゆくゆくは両親を呼んで、3世代一緒に暮らせるように」と建てられた、これからの”暮らし”を一番に考えた家。

3世代で暮らすことを考えて。
「リビングの明るさは、どこにも負けません!」

家を建てようと決めてから、モデルハウスをたくさん巡ったというSさん。そこそこおしゃれでも部屋割りがしっくり来ない、でも思い通りにしよう思うとどんどん値段が上がっていくし…とモヤモヤしていた時に出会ったのが、ルポハウスだったそうです。「これから住んでいくのに、やっぱり間取りは譲れないと思っていて。わがままを本当にたくさん言ったけど、否定せずにまず聞いてくれるのですごく話しやすかったです。ルポハウスには”営業担当”がいないので、設計士さんと直接話ができるのも良かったです。『設計士に聞いて、後で連絡します』とならずに、すぐその場で答えてくれるので」。

ゆくゆくはご両親も呼んで3世代で暮らしたいと言うSさん。玄関、水まわりは共有、部屋数だけ増やして昔ながらの”3世代が住む家”に。「小さい頃、おばあちゃんも一緒に暮らしていたので。せっかく3世代で住むのなら、きっちり分けてしまうのは逆に変だな、という思いがありました」。縦に長いリビングは、生活音がご両親の部屋に響かないように、という配慮からです。

「いろんなお家があるけど、リビングの明るさはとにかくうちが一番!どこにも負けてないです」と言うSさん。窓から見える麦畑が、夏の終わりにはいっせいに金色に染まるのだとか。遠くにそびえる山の風景をバックに、目の前には金色の絨毯。こんな風に季節を感じられる暮らし、憧れますね。

これから家を建てる方へのアドバイス
迷った時は「これからの生活」を一番に考えました。家を建てる前は憧れがたくさんあって。例えば「キッチンはコの字型」と思い続けてきたけど、キッチンを広くするとダイニングが狭くなる、そうしたらリビングとキッチンが近くなって、音や匂いが気になるかも…あれ?そもそもそんなに広いキッチンいる?と気づいたり。最初の理想だけで建てると、不便なところも出てくると思います。「どうかな?」と思うことは設計士さんに話して、先入観なしで考えてみてください。

担当スタッフからのコメント
笑顔あふれる仲良しご家族で、土地探しから完成まで毎回の打ち合わせが楽しみでした! 間取り・造作家具・インテリア…いつも一緒に考えて悩んで、たくさんアイデアをいただきました。S様らしいアイボリーの優しい色の外観と、パインの床材をメインとした明るいリビング。“一緒につくる”がしっかりとカタチになったお家です♪

設計士と直接話しませんか!?

お金と間取りの無料相談会やってます。

詳しくはこちら

お気に入りの雑誌やカタログをご持参ください。

Studio 店舗のご案内

  • 栗東オープンスタジオ

    0120-704-661

    〒520-3024 滋賀県栗東市小柿3丁目4-37
    営業時間:10:00~20:00
    定休日:水曜日

    MAP

  • 水口オープンスタジオ

    0120-960-110

    〒528-0013 滋賀県甲賀市水口町宮の前4866-3
    営業時間:10:00~20:00
    定休日:水曜日

    MAP

  • 大津オープンスタジオ

    0120-291-155

    〒520-0816 滋賀県大津市相模町2-40
    営業時間:10:00~20:00
    定休日:水曜日

    MAP

  • 近江八幡オープンスタジオ

    0120-002-505

    〒523-0031滋賀県近江八幡市堀上町159-43
    営業時間:10:00~20:00
    定休日:水曜日

    MAP