MENU

  • HOME
  • インタビュー
  • 設計士が自邸づくりで体感した、注文住宅の面白さ。

二つのお庭がある家

大津市 I様邸

やりたいや好きの引き出しを開けて、
「非日常」に挑戦した設計士の自邸。

二級建築士の資格取得を機にリフォーム関連の前職より転職を果たした、ルポハウス入社歴2年の設計士・石黒。
以前より家を探すも思うような家がなく「ならば自分で設計して建てたい」という気持ちが大きくなったと言います。
フォローしていたルポハウスのインスタグラムを見て「こんな家を建てたい。そこで働き知識をつけて自邸が建てられたら一番いいな」と考えていたのだとか。その思いがカタチになり実現しました。

家づくりのコンセプトは「非日常」
絶対だった中庭や障子を用いた和モダンな雰囲気、天井照明を減らし間接照明で暮らす生活で、旅館に泊まるような空間を目指しました。
見どころは「玄関を入って造作建具まで。中庭の緑が自然に入ってくるリビング、ダイニング・会談・障子の3つ合わさる感じもきれいに出来ました。オール塗り壁の外観、つなぎのないワンピースを貼ったオーク無垢床、ホテルライクな洗面も好評です」
その反面、奥様がまったく気にならないという部分でも「新しいことをやったので、予測できないことやこうしておけばがあって…」と設計士目線の反省点も尽きません。

打ち合わせについては「スタジオはおしゃれでリラックスした雰囲気、堅苦しくなくて良かったです。子どもも保育士さんに遊んでもらえて楽しんでいました」と奥様。
お気に入りの日当たりの良い吹き抜けに「朝は明るくて自然と目が覚めます。夜は中庭の照明をつけて共有スペースをオープンにすると雰囲気がいい。非日常ですね」と充実感が広がります。

やって良かったという注文住宅の面白さに加え「住宅ローンを借りて、土地探し、設計、住んでからのメンテナンスまで、お客様側になって」という経験が、これまで以上にお客様と近くなったと実感した自邸づくり。
「見れば見るほどいい家はいっぱいあります。もっと事例を増やしていきたいですね」とこれからの設計を楽しみにしています。

これから家を建てる方へのアドバイス
一息つくときに空などが見えると気持ちが落ち着くので、窓の位置など設計士さんに相談してみる。癒やされるスポットがあるといいですね。夜に窓からきれいな月が見えて、それずっと眺めていました。そういう非日常の空間を、どこかに取り入れるといいのかなと思います。

担当スタッフからのコメント
妻も私もホテルライクな非日常な空間が大好きで、なるべくシンプルで生活感がない空間を目指して設計しました。
きれいな木が見える坪庭はどこかに絶対取り入れたかったので、坪庭を居室で囲い、どこからでも緑が感じられる空間にしました。
夜はライトアップされた紅葉やツツジを見るのが楽しみで、季節によって見え方が変わる植栽に日々癒やされています。[設計士:石黒 俊一]
設計士と直接話しませんか!?

お金と間取りの
無料相談会やってます。

パソコンアイコン
ルポハウスでは、オンラインでの
無料相談会も受け付けています。

Studio 店舗のご案内

  • 栗東オープンスタジオ

    0120-704-661

    〒520-3024 滋賀県栗東市小柿3丁目4-37
    営業時間:10:00~20:00
    定休日:水曜日

    MAP

  • 水口オープンスタジオ

    0120-960-110

    〒528-0013 滋賀県甲賀市水口町宮の前4866-3
    営業時間:10:00~20:00
    定休日:水曜日

    MAP

  • 大津オープンスタジオ

    0120-291-155

    〒520-0816 滋賀県大津市相模町2-40
    営業時間:10:00~20:00
    定休日:水曜日

    MAP

  • 近江八幡オープンスタジオ

    0120-002-505

    〒523-0031滋賀県近江八幡市堀上町159-43
    営業時間:10:00~20:00
    定休日:水曜日

    MAP